梅本 和希 助教



学位 工学博士 〔北海道大学,1987年〕
連絡先 〒221-8686
横浜市神奈川区六角橋3-27-1
神奈川大学工学部機械工学科
電話 : 045-481-5661 (内線3485)
FAX : 045-491-7915(総務課)
E-mail : egami@kanagawa-u.ac.jp
主な担当科目 自動制御I,自動制御II,メカトロニクス



学歴等
1982年3月 北海道大学工学部電気工学科卒業
1984年3月 北海道大学大学院工学研究科修士課程電気工学専攻修了
1987年3月 北海道大学大学院工学研究科博士課程電気工学専攻修了
職歴等
1987年4月 神奈川大学工学部機械工学科専任講師
1990年4月 神奈川大学工学部機械工学科助教授
1997年4月 神奈川大学工学部機械工学科教授



制御工学・ロボティクス・メカトロニクス
内容
新しい制御手法を開発し,それをロボットやメカニカルシステムに展開する。
テーマ
宇宙エレベーター昇降実験機システムの試作と制御
経路制御手法の開発と展開
予見・予測制御の研究
形態可変型ロボットハンドの試作と制御
ロボットカーの経路制御
全方向移動車両の試作と制御
電動車椅子の半自動走行制御
力覚提示装置の試作と制御



1. 土谷武士,江上 正共著:現代制御工学(産業図書,1991)

2. 土谷武士,江上 正共著:ディジタル予見制御(産業図書,1992)



3. 土谷武士,江上 正共著,廖 福成訳:最新自動控制技術(北京科学技術出版社,1994)



4. 深谷健一,江上 正,土谷武士共訳,K.J.Astrom,B.Wittenmark著:計算機制御システム(工学社,1997)



5. 笹島春己,江上 正共著:電気機器とサーボモータ(産業図書,1997)



6. 土谷武士,江上 正共著:新版現代制御工学(産業図書,2000)



7. 土谷武士,江上 正共著:基礎システム制御工学(森北出版,2001)



1. 江上 正,土谷武士,「他励直流電動機の効率最適化速度制御」,計測自動制御学会論文集,Vol.20,No.5,pp.92-94(1984)
2. 江上 正,山本融真,土谷武士:最適制御理論を用いた効率最適化速度制御系構成,計測自動制御学会論文集,Vol.21,No.4,pp.345-352(1985)
3. T.Tshchiya & T.Egami:Application of Improved Optimal Regulator Theory to Optimal Efficiency of An Electrical Drive System, IEEE Trans. on AC,Vol.AC-30,No.8,pp.822-825(1985)
4. T.Egami,J. Wang & T.Tsuchiya: Efficiency-Optimazed Speed Control System Synthesis Method Based on Improved Optimal Regulator Theory,IEEE Trans. on IE,Vol.IE-32,No.4,pp.372-380(1985)
5. 江上 正,土谷武士:フィードフォワード補償を含む部分状態フィードバック制御系構成,計測自動制御学会論文集,Vol.22,No.3,pp.283-290(1986)
6. T.Egami & T.Tsuchiya: Efficiency Optimized Speed-Control System Based on Improved Optimal Regulator Theory, IEEE Trans. on IE,Vol.IE-33, No.2,pp.114-125(1986)
7. 江上 正,須藤耕平,土谷武士:エラーシステム技法を用いた MRACSによるDCモータの効率最適加速度制御,計測自動制御学会論文集,Vol.22,No.7,pp.800-802(1986)
8. 須藤耕平,江上 正,土谷武士:直流電動機の効率最適化速度制御系,計測自動制御学会論文集,Vol.22,No.7,pp.803-805(1986)
9. 土谷武士,江上 正:多入力多出力ロバスト予見制御系構成法,計測自動制御学会論文集,Vol.22,No.8,pp.823-829(1986)
10. T.Egami & T.Tsuchiya: Efficiency-Optimized Speed Control System with Feed-Forward Compensation, IEEE Trans.on IE, Vol.IE-34,No.2,pp.216-226(1987)
11. T.Egami, Y.Kanamori & T.Tsuchiya: Efficiency-Optimized Speed Control System in Separately Excited DC-Motor Drives, Optimal control application & methods, vol.8, pp.175-189(1987)
12. 江上 正,品田浩一郎,土谷武士:予見フィードフォワード補償を含む部分状態フィードバック制御系構成法,計測自動制御学会論文集,Vol.23,No.12,pp.1260-1267(1987)
13. J. Wang, T.Egami & T.Tsuchiya: An Optimal Output Feedback Control Method and Application to A Motor-Generator System, Optimal control application & methods, vol.8, pp.365-375(1987)
14. 江上 正,土谷武士:エラーシステムを用いた最適サーボ系の初期値補償,計測自動制御学会論文集,Vol.24,No.10,pp.98-100(1988)
15. 品田浩一郎,江上 正,土谷武士:経路上を可変速で動くマニピュレータの予見制御,計測自動制御学会論文集,Vol.25,No.1,pp.126-128(1989)
16. 江上 正,村田年昭,土谷武士:誘導サーボモータの予見制御,計測自動制御学会論文集,Vol.25,No.5,pp.608-610(1989)
17. T.Egami, H.Morita & T.Tsuchiya: Efficiency Optimized Model Reference Adaptive Control System for a dc Motor, IEEE Trans. on IE, Vol.37,No.1,pp.28-33(1990)
18. 江上 正,土谷武士:予見サーボ系を用いたPWMインバータパルスパターンの設計,計測自動制御学会論文集,Vol.26,No.3,pp.315-322(1990)
19. 江上 正,土谷武士:最適ディジタルサーボ系の初期値補償とその応用,計測自動制御学会論文集,Vol.26,No.3,pp.323-330(1990)
20. 江上 正,漆畑真吾,土谷武士:インバータ・誘導機系の最適スイッチングパターン設計,計測自動制御学会論文集,Vol.26,No.12,pp.1458-1460(1990)
21. 江上 正,鵜木敏郎,土谷武士:非線形補償誤差を考慮したロボットマニピュレータの可変速経路制御,計測自動制御学会論文集,Vol.27,No.3,pp.291-297(1991)
22. 江上 正,漆畑真吾,土谷武士:周波数依存ディジタル最適サーボ系とその応用,計測自動制御学会論文集,Vol.28,No.2,pp.290-292(1992)
23. 江上 正,岡林千里:リニアDCブラシレスモータの予見・外乱抑圧制御,電気学会論文誌D,Vol.112-D,No.4,pp.394-401(992)
24. 江上 正,土谷武士,愛田一雄,北森俊行:予見サーボ系の設計と一般化予測制御(GPC)システムについて,計測自動制御学会論文集,Vol.28,No.8,pp.956-963(1992)
25. 戸江斉也,江上 正,土谷武士:最適予見サーボ系を用いたPWMインバータ制御の実験的検討,計測自動制御学会論文集,Vol.28,No.12,pp.1504-1506(1992)
26. T.Egami & S.Okabayashi: Disturbance Suppression Control with Preview Action of Linear DC Brushless Motor, Electrical Engineering in Japan,Vol.113,No.6,pp.122-131(1993)
27. 江上 正,豊田 修,土谷武士:協調経路制御とそのリニアX-Yテーブルへの応用,電気学会論文誌D,Vol.113-D,No.12,pp.1395-1402(1993)
28. 江上 正,西山武男:エアスライドリニアモータの最適予見繰り返し制御,計測自動制御学会論文集,Vol.30,No.1,pp.118-120(1994)
29. 江上 正,豊田 修,土谷武士:最適予見サーボ系の一設計法,計測自動制御学会論文集,Vol.30,No.4,pp.467-469(1994)
30. 江上 正:3リンクDDマニピュレータのディジタル非線形制御,計測自動制御学会論文集,Vol.30,No.4,pp.473-475(1994)
31. 塚田幸男,江上 正:低速時における二輪車の最適予見軌道制御,日本機械学会論文集(C編),Vol.60,No.573,pp.1654-1659(1994)
32. F.Lio, T.Egami & T.Tsuchiya: Design of Digital Optimal Preview Servo Systems, Beijing Mathmatics, vol.1, No.1, pp.135-153(1995)
33. T.Egami & T.Tsuchiya: Disturbance Suppression Control with Preview Action of Linear DC Brushless Motor, IEEE Trans. on IE,Vol.42,No.5,PP.494-500(1995)
34. T.Egami & T.Tsuchiya: Disturbance Suppression Control with Preview Action of Linear DC Brushless Motor, IEEE Trans. on IE,Vol.42,No.5,PP.494-500(1995)
35. 廖 福成,土谷武士,江上 正:多入力多出力線形制御系における簡易極配置法,情報と制御(中国語),Vol.24,No.6,pp.330-336(1995)
36. 江上 正,佐々木秀明,谷田 安:実時間予見仮想目標値を用いたDDロボットのディジタル非線形制御,日本ロボット学会論文集,Vol.14,No.3,pp.406-414(1996)
37. F.Lio, T.Egami & T.Tsuchiya: A General Frequency Dependent Digital Optimal Preview Servo System, Applied Mathmatics and Mechanics, vol.17, No.4, pp.319-331(1996)
38. F.Lio, T.Egami , T.Tsuchiya & X.Yu: On General Type of Digital Optimal Preview Servo System, Applied Mathmatics and Mechanics, vol.17, No.5, pp.423-436(1996)
39. 譚 躍鋼,江上 正,村田 年昭:最適同期化制御系とそのリニアX-Yテーブルへの応用,日本機械学会論文集(C編),Vol.62,No.598,pp.2193-2200(1996)
40. F.Lio, T.Egami & T.Tsuchiya: To Design Optimal Preview Servo Systems by Using Secondary Difference of Object Signals, Journal of basic science and engineering, vol.5, No.1, pp.223-232(1997)
41. 江上 正,管野 秀則,志村 良太,住吉 隆行:圧電アクチュエータを用いたショックアブソーバの試作と制御,日本機械学会論文集(C編),Vol.64,No.618, pp.473-479(1998)
42. 江上 正,依田一宏:メカトロサーボ系の最適同期化経路制御,計測自動制御学会論文集,Vol.34,No.9,pp.1178-1183(1998)
43. 江上 正,佐々木克彦,渡辺秀行:積載質量の適応同定を用いたリニアブラシレスモータの高性能位置決め制御,電気学会論文誌D,118-D,pp.1321-1327(1998)
44. 江上 正,神倉一,管野 秀則,志村 良太,住吉 隆行:小形ERロータリーダンパの試作とその制御実験,日本機械学会論文集(C編),Vol.64,No.628, pp.124-129(1998)
45. 江上 正:低次最適予見繰り返し制御系設計,計測自動制御学会論文集,Vol.35,No.2,pp.297-299(1999)
46. 江上 正,吉川智康,栗原真:ベクトル分解経路制御,電気学会論文誌D,Vol.120,No.2, pp.262-268(2000)
47. 佐藤匡,江上 正,土谷武士:離散時間予見スライディングモードサーボ系とその特性,システム制御情報学会論文誌,Vol.14,No.12,pp.582-592(2001)
48. 江上正,愛田一雄,土谷武士:動的計画法を用いた一般化予測制御系とその等価性,計測自動制御学会論文集,Vol.38,No.2,pp.143-149(2002)
49. 江上正,清水磨之,阿部一雄:ステッピングモータの振動現象の解析,電気学会論文誌D,Vol.123,No.2,pp.172-173(2003)
50. 佐藤匡,江上正,土谷武士:予見フィードフォワード補償を用いたディジタルスライディングモードサーボシステム,電気学会論文誌C,Vol.123,No.8,pp.1439-1448(2003)
51. 江上正,円谷佳寛:伸縮座標変換を用いたベクトル分解経路制御,電気学会論文誌D,Vol.123,No.12,pp.1474-1482(2003)
52. T.Sato,T.Egami and T.Tsuchiya:Digital Sliding Mode Servo Systems with Preview Feedforward Compensation,Electrical Engineering in Japan,Vol.149,No.1,pp.33-43(2004)
53. 豊田恭孝,江上正:セミアクティブショックアブソーバのインテリジェント制御,日本機械学会論文集(C編),Vol.70,No.698, pp.40-48(2004)
54. 愛田一雄,長島弘明,江上正,土谷武士:最適スライディングモード制御系の極の性質,日本機械学会論文集(C編), Vol.70,No.699, pp.130-135(2004)
55. 江上正,望月光一郎,中崎哲:任意曲線経路に対する移動車両の経路制御,計測自動制御学会論文集,Vol.41,No.1,pp.85-87(2005)
56. 佐藤匡,江上正,土谷武士:離散時間スライディングモード予見繰り返しサーボ系の設計,システム制御情報学会論文誌,Vol.18,No.9,pp.312-321(2005)
57. 佐野延忠,江上正:セミアクティブショックアブソーバのオリフィス面積制御,日本機械学会論文集(C編),Vol.72, No.717,pp.1420-1427(2006)
58. 田坂泰久,江上正:探索を用いた経路制御手法の提案とその応用,日本機械学会論文集(C編),Vol.73, No.732, pp.64-71(2007)
59. 江上正,天野桂介,西川昌宏:移動車両の可変速経路制御,計測自動制御学会論文集,Vol.46,No.5,pp.306-308 (2010)
60. 江上正,福永彰彦:3次元経路制御手法の提案,日本機械学会論文集(C編), Vol.77,No.784,pp.4581-4590 (2011)
61. 江上正,赤須達也,柬理清人:経路誤差平面内の誤差ベクトルを考慮した3次元経路制御,日本機械学会論文集(C編),Vol.78,No.793,pp.3152-3165 (2012)
62. 江上正,天野桂介:最短目標点探索を用いた経路制御手法のNCフライス盤への適用,計測自動制御学会論文集, Vol.48, No.12, pp.898-906(2012)
63. 飯島裕樹,江上正:交差点認識と経路制御を用いた電動車椅子の走行制御,システム制御情報学会論文誌,Vol.27,No.5,pp.207 215(2014)
64. 飯島裕樹,江上正:交差点マップを用いた電動車椅子の経路制御,システム制御情報学会論文誌,Vol.27,No.1,pp.12-21(2015)
65. 梅本和希,江上正:点列として与えられる経路に対する追従制御とボール&プレートシステムへの適用,システム制御情報学会論文誌,Vol.29,No.3,pp.143-151(2016)



1. T.Tsuchiya, J. Wang and T. Egami: Multi-Input and Multi-Output Control of AC Generator Driven By Windmill or Turbine, IFAC 9th Trienial World Congress, Budapest, Hungary, 1984
2. T.Egami & T. Tsuchiya: Efficiensy Optimized Speed Control System Based on Improved Optimal Regulator Theory, IECON'84, Tokyo, Japan, 1984
3. T. Tsuchiya & T. Egami: Efficiency Optimized Speed Control -Application of Optimal and Adaptive Control , IFAC 10th Trienial World Congress, Munich, Federal Republic of Germany,1987
4. T.Tsuchiya, K. Shinada, S.Abe & T. Egami: Robot Trajectory Control by Preview Control and Adaptive Control with Variable Speed, IEEE International Workship on Intelligent Robots and Systems, Tokyo,Japan, 1988
5. T. Egami & T. Tsuchiya: PWM Inverter Control by System Control Theory, IFAC 11th Trienial World Congress, Tallin, USSR,1990
6. T.Tsuchiya & T. Egami: Robot Path Control with Variable Speed by Preview Control and Adaptive Control, IFAC 11th Trienial World Congress, Tallin, USSR,1990
7. T.Tsuchiya, D. Xiang & T. Egami: Preview Control of Wheeled Vehicle,IFAC 12th Trienial World Congress, Sydney, Australia,1993
8. T.Tsuchiya, A. Matsuchita & T. Egami: Decoupled Preview Control System and Its Application to Induction Motor Drive, IFAC 12th Trienial World Congress, Sydney, Australia,1993
9. T.Egami & T.Tsuchiya: Disturbance Suppression Control with Preview Action of Linear DC Brushless Motor, IFAC 12th Trienial World Congress, Sydney, Australia,1993
10. T.Egami & T.Tsuchiya: Real Time Virtual Desired Signal Design and Its Application, IFAC 13th Trienial World Congress, San Francisco, USA,1996
11. T.Egami & T.Tsuchiya: Real-Time Virtual Desired Signal Generation and Its Application,ECC97, Brussel, Belgium,1997
12. T.Egami & T.Tsuchiya:Path Control with Vector Decomposition,Control 2000, Cambridge, UK,2000
13. S. Shimada, T. Egami, Kosei Ishimura, Mitsuo Wada: Neural Control of Quadruped Robot for Autonomous Walking on Soft Terrain", Proceeding of the 6th International Symposium on Distributed Autonomous Robotic Systems, pp 415-423, 2002
14. T.Egami, T.Ikeuchi and T.Tsukuni: Initiatives by the Egami laboratory for developing a space elevator climber, European Space Elevator Challenge, Munich University of Technology,Munich, Germany,2011
15. T.Egami, T.Tcukuni and T.Ikeuchi: Kanagawa University [Egami laboratory team] indoor experimental equipment intoroduction, European Space Elevator Challenge, Munich University of Technology , Munich, Germany,2011



1. 江上 正:ディジタル予見制御,機械学会講習会ロボ・メカアドバンスシリーズーモーション・コントロールの基礎と事例-テキスト,63-79(1992)
2. 江上 正:ディジタル予見制御,機械学会部門・関西支部第12回講習会ロボ・メカアドバンスシリーズーモーション・コントロールの基礎と事例-テキスト,63-79(1992)
3. 江上 正:ディジタル予見制御の理論と応用(Ⅰ),機械の研究,46-6,624-629(1994)
4. 江上 正:ディジタル予見制御の理論と応用(Ⅱ),機械の研究,46-7,737-747(1994)
5. 江上 正,他:DSPの制御回路への応用技術,電気学会DSPの制御回路への応用技術調査専門委員会報告(1995)
6. 松下昭彦,江上 正:目標値信号をどう作るかーオンライン目標値計画ー,電気学会論文誌,117-10,687-690(1997)
7. 江上 正:圧電アクチュエータを用いたショックアブソーバの試作と制御,神奈川大学工学部報告,No.37,pp.8-10(1999)
8. 江上 正,他,:予見・予測制御(電子メール座談会),計測と制御,39-5,311-320(2000)
9. 江上 正,他,:最適予見制御と一般化予測制御,計測と制御,39-5,337-342(2000)
10. 江上 正:神奈川大学工学部機械工学科江上研究室(研究グループ紹介),電気学会論文誌D,120-D,858(2000)
11. 江上 正:新しい経路制御手法の開発(技術開発レポート),電気学会論文誌D,120-D,1098(2000)
12. 江上 正:予見・予測制御,神奈川大学工学部報告,No.40,pp.20-21(2002)
13. 江上 正:任意曲線経路に対する移動車両の経路制御,計測と制御, Vol.45, No.7, pp.595-601,(2006)



                         
講演および展示会
1. 江上 正,「メカトロニクスの話」,神奈川大学横浜市民講座,神奈川大学(1989-9)
2. 江上 正,白木学,「リニアDCブラシレスモータの高制度化制御」,トリケップスセミナー,東京(1990)
3. 江上 正,「予見制御とその応用」,日本機械学会ロボ・メカアドバンストシリーズーモーションコントロールの基礎と事例,東京(1992-2)
4. 江上 正,「リニアモータの予見制御」,日本能率協会モーションエンジニアリングプラザ,幕張メッセ,千葉(1992-4)
5. 江上 正,「予見制御とその応用」,日本機械学会部門・関西支部第12回講習会,大阪(1992-7)
6. 江上 正,「リニアDCブラシレスモータのディジタル最適位置決め制御」,横浜テクノカレッジ,神奈川大学(1992-9)
7. 江上 正,「リニアDCブラシレスモータのディジタル最適位置決め制御」,武漢工業大学特別講演,中華人民共和国武漢(1992-11)
8. 江上 正,「圧電素子を用いたショックアブソーバのアクティブ制御」,’97モーション・エンジニアリング展 産・学・官交流プラザ,幕張メッセ,千葉(1997-4)
9. 江上 正,「ディジタル予見制御の理論と応用」,北京科技大学特別講演,中華人民共和国北京(1997-10)
10. 江上 正,「システム制御の産業応用」,釧路高等工業専門学校特別講演,釧路(1999-11)
11. 江上 正,「新しい経路制御手法の提案とその応用」,北海道大学大学院講演会,札幌(2003-12)
12. 江上 正,「メカニカルシステムの経路制御手法」,第30回工業技術見本市テクニカルショウヨコハマ2009,パシフィコ横浜展示ホール,横浜 (2009-2)
13. 江上 正,「宇宙エレベーターについて」,宮陵会大阪支部,大阪(2011-6)
14. 江上 正,「予見制御と経路制御」,シコー株式会社,上海(2011-9)
15. 江上 正,「宇宙エレベーターの現状と可能性」,1日神大生,神奈川大学(2012-6)
16. 江上 正,小林道夫,佐藤克行「宇宙エレベーターで宇宙を目指そう」,神奈川県中高生サイエンスキャリアプログラム,神奈川大学(2012-7)
17. 江上 正,「形態可変型ロボットハンドシステム」「宇宙エレベーター用昇降実験機」,ロボットイノベーション,東京ビッグサイト,東京(2012-10)
18. 江上 正,大野修一,小林道夫,佐藤克行,「宇宙エレベータークライマーの自律走行モデルの展示と実演」,ロボフェスタ2012,神奈川県青少年センター,横浜(2012-11)
19. 江上 正,「宇宙エレベータークライマーの展示」,ビジネスリンク,幕張メッセ,幕張(2013-1)
20. 神奈川大学工学部宇宙エレベータープロジェクト,「ライトクライマーの展示と説明」,バーレーン王国皇太子殿下来日記念ランチレセプション,帝国ホテル,東京(2013-2)
21. 江上 正,「宇宙エレベーターの現状と可能性」,1日神大生,神奈川大学(2013-6)
22. 神奈川大学江上研究室,「宇宙エレベーター用昇降実験機の展示と説明」,テクノトランスファーin川崎,KSP,川崎(2013-7)
23. 江上 正,酒造正樹,松野千加士,「宇宙エレベーターの実験機製作を通じた、夢を持ちチャレンジ精神に溢れる人材づくりと地域産業との人材交流プロジェクト」,神奈川県大学発・政策提案最優秀提案,神奈川県庁,横浜(2013-8)
24. 江上 正,小林道夫,佐藤克行,「宇宙エレベータークライマーの自律走行モデルの展示と実演」,青少年のためのロボフェスタ2013,神奈川県立総合産業高校,相模原(2013-11)
25. 江上正,「宇宙エレベーター実験機製作を通じた,夢を持ちチャレンジ精神に溢れる人材づくりと地域産業との人材交流プロジェクト」,テクニカルショウヨコハマ2014,パシフィコ横浜展示ホール,横浜市(2014-2)
26. 江上正,「宇宙エレベーターの現状と課題」,兵庫県宮陵会総会,神戸市(2014-7)
27. 江上正,他,「形態可変型ロボットハンドとCMGユニット」,かながわロボットイノベーション,東京ビッグサイト,東京(2014-10)
28. 神奈川大学江上研究室,「工学部江上研究室の制御実験装置」,テクノトランスファ― in かわさき,KSP,川崎(2015-7)
29. 江上正,他,「倒立振子型電動車椅子とCMGユニット」,かながわロボットイノベーション,東京ビッグサイト,東京(2015-12)
      
メディア
1. 予見・経路制御とメカトロニクスを融合したロボットを次々と試作,かわさき産学連携ニュースレター ,pp.6-7 (2006-12)
2. エレベーターで宇宙へ昇れ,神奈川新聞(2009-7-16)
3. おはよう日本,NHK(209-8-3)
4. スーパーJチャンネル,テレビ朝日(2009-8-23)
5. 財部ビジネス研究所,日テレBS(2009.9.24)
6. ただいま勉強中 神奈川大学工学部江上研究室,朝日新聞(2011-1-31)
7. 革命テレビ,TBS(2011-2-13)
8. らいじんぐ産,NHKBSプレミアム(2011-4-7)
9. 未来コーナル大学,関西テレビ(2011.11-26)
10. めざましテレビ,フジテレビ(2012-2-23)
11. 宇宙エレベーターの昇降機開発,日刊工業新聞(2012-7-12)
12. ニュース930 ‘エレベーターで宇宙へ’神大の挑戦,テレビ神奈川(2012-8-24)
13. 宇宙エレベーターに託す夢,ミツトヨレポート(2013-1)
14. 大学教授インタビュー,HR(2013-6)
15. 目指せ宇宙エレベーター,神奈川新聞(2013-6-9)
16. ニュースハーベスト,アルジャジーラ(2013-6-16)
17. 指を自動調整つかみやすく,日経産業新聞(2013-8-26)
18. ニーズをシーズで解決する大学,日刊工業新聞(2013-11-14)
19. 研究進む「宇宙エレベーター」~神奈川大,神奈川新聞(2014-7-12)
20. おはよう日本,NHK(2014-7-19)
21. 7pm TV News NSW, ABC(2014-9.23)
22. キズナでチャレンジ,NHKBSプレミアム(2015-3-17)
23. 宇宙昇る技 高校生競う 「エレベーター」構想 神大がクライマー大会,朝日新聞(2015-6-22)
24. エレベーター,宇宙に!? 夢の技術 腕前競う,神奈川新聞(2015-10-25)
25. ニュース930 「青少年のためのロボフェスタ」始まる,テレビ神奈川(2015-11-22)
26. 宇宙エレベーターが運ぶ未来,神奈川県立川崎図書館「科学EYES」(2016-3)



社会活動 委員
電気学会オブザーバの産業応用調査専門委員会幹事補佐(1988.6~1990.6)
電気学会DSP制御回路の応用調査専門委員会委員(1991.4~1994.3)
電気学会論文査読委員(1993.7~)
電気学会産業計測制御技術委員会幹事(1997.6~2000.4)
日本機械学会関東支部神奈川ブロック運営委員(2006.4~2008.3)
日本機械学会関東支部商議員(2008.4~2010.3)
受賞
IEEE/IES IECON'84 Outstanding Paper Award(1984)
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会’93ベストポスター賞(1993)
平成15年度神奈川大学学術褒賞(2003)
神奈川県大学発・政策提案最優秀提案(2013)
科研費
昭和63年度,平成4,5,6,7年度奨励研究(A),平成10~12年度基盤研究(C),平成13~15年度基盤研究(C), 平成16~18年度基盤研究(C)
所属学会
計測自動制御学会
電気学会
システム制御情報学会
日本ロボット学会
日本機械学会
IEEE
宇宙エレベーター協会


神奈川大学サイト運営・個人情報取り扱いについて
copyright (C) 2011 Faculty of Engineering Kanagawa University. All Rights Reserved.